美容鍼について

鍼による微細な傷口の修復作用で皮膚を活性化
【美容鍼】

引き締めて引き上げる
筋ポンプ作用を使った
新感覚の美容法

【微弱な電気を流す美容鍼】

美容鍼施術風景2

海外モデル

近年、美容鍼灸はハリウッド女優やトップモデル、日本でも芸能人やアナウンサーにアイドル、様々な有名人が行っているのを見かける様になりました。ブログやSNSではインパクトのある写真が撮れる事や自分だと分かる様に顔の写真を投稿されています。その方々に共通しているのは美容鍼を美容法の一つとして取り入れている事
そしてもう一つは姿勢がキレイになる何らかの方法を行っているという事です。

マッチ鍼灸整骨院では、
姿勢もキレイになる
美容鍼プログラム

で部分的な美容ではなく全体的な
美容法を提供していきます

美容鍼施術美容鍼とは

美容鍼とは美容を目的とした鍼施術です。美容鍼ブームにより顔のみに行う鍼灸院も増えて来ていますが、東洋医学では古来より『健美』といわれる言葉がある様に美容と健康は表裏一体の関係という考えがある様に身体の健康がなくては美しさを保つ事が美しさを保つ事は難しいという意味です。

つまり顔も体の筋肉も内臓へも施術を行い体を全体的に捉え整えて行きましょうというのが本来の美容鍼です。

世界保健機構(WHO)では鍼灸施術による美容作用が立証されている為、今注目の美容法です。
なぜなら顔にも沢山のツボがあり皮膚の弾力性や肌の免疫力の向上が期待できるからです。
直後の反応はもちろんありますが長期で体の中からそして姿勢から健康的に美しくいられる体つくりを目指します

 

美容鍼による皮膚への反応

 

お顔の皮膚は「表皮(ひょうひ)」「真皮(しんぴ)」「皮下組織(ひかそしき)」という3つの層から成り立っています。表皮は顔の表面、真皮はその内側、皮下組織はさらに奥の層になります。

美容鍼とは、生理学的には鍼を打つ事で皮膚の真皮に微小な傷を与えます。その微小な傷を修復する為に血流量が増えます。
傷を修復する為の血小板、皮膚の免疫力を高める白血球などがそこに集まってきます。

また真皮には肌のハリや弾力性を保つ為の「コラーゲン繊維」「エラスチン繊維」が存在する為、鍼による血流の増加がこの2つの繊維が「コラーゲン」「エラスチン」の生成促進をする為その結果お肌の状態の維持、向上が期待できるのです。

西洋医学的には、顔にも沢山のツボがあり体と繋がっている経絡(ツボとツボを結ぶライン)があり美容鍼を行う事で経絡の滞りを取り除く事で流れを整える事で気の流れをする事で人間が持っている「自然治癒力」(自分の力で内側から回復させる能力)を高め肌の状態の維持、向上を期待していきます。

 

顔の神経美容鍼の表情筋に対する作用

顔の筋肉は顔面神経という神経とその枝で動いていて副交感神経というりラックス神経ですの神経が日々の疲労やストレスなどで交感神経という興奮神経が高まってしまうと顔の筋肉が緊張して血液循環が悪くなってしまいます。その状態が続くと顔の筋肉が緊張して硬くなりエラが張った様な感じになったり顔が大きくみえたり顔色が悪く見られたりしてしまいます。美容鍼を行う事で交感神経を抑制される為血管が広がり固くなった顔の筋肉もほぐれ本来のあなたの魅力を引き立たせてくれるのです。

 

顔の悩み筋肉の老化を防ぐ作用

顔の筋肉は加齢によって筋肉量が低下しターンオーバーの周期も長くなってきます。それに加えエアコンの冷風や紫外線、冬場の冷たい風、体はガードできても顔は常に無防備状態です。筋肉量の低下によりタルミがおき、外的刺激はシミやしわの原因にもなります。
美容鍼を行う事でたるんできた筋肉に刺激を加え元の位置に近づけ、ターンオーバーを促進させシミやしわの原因をシャットアウトします。

全身の神経顔と体を同時に整える事の重要性

美容鍼は顔に鍼をする美容健康法として中国では古くから伝えられていますがそれは体を整えた状態で顔に鍼をするといったものが一般的に行われています。日本では顔に鍼を打つのみの方法が一般的に行われています。

体を整える事で全身の血液循環が促進され心臓から運ばれた栄養を沢山含んだ血液が顔に運ばれる為美容鍼の作用を引き立たせてくれるのです。

体を整え美容鍼を行う事は自律神経や女性ホルモンのバランスを整える事にも良い反応をします。
先程もお話した通り顔の神経は顔面神経という副交感(リラックス神経)であり体を整える事で全身の血液循環が良くなる為副交感神経にも十分な栄養が供給される為、ホルモンのバランスも調整されるのです。
その為、生理不順、PMS、更年期障害、不眠や筋緊張が緩和され肩こりや腰痛、神経痛を緩和させたり鍼による抗炎症作用によりアレルギー性鼻炎や花粉症の対策にも喜びの声を頂いています。

美容鍼の大きな特徴は体の中から健康的に美しくなる事ができる一度で二度おいしい国家資格の美容法なのです。

電気の美容鍼施術風景微弱な電気を流す美容鍼とは

 

美容鍼の作用については美容鍼についてで説明したように鍼を打った部位の目に見えない程の小さな傷の修復作用、「コラーゲン繊維」「エラスチン繊維」を鍼で刺激してコラーゲンやエラスチンの生成を促進し皮膚をモチモチ、プルプルにする効果が期待できることはご説明いたしました。
それに加え施術用の筋パルスを用いて顔の筋肉を動かす事で美容鍼プラスアルファ―の作用をもたらします。

電気の美容鍼リフトアップ
美容鍼&電気の力による
SMAS(表在性筋膜)
引き上げ作用

では何故顔に微弱な
電気を流すのか?

それは、
『顔の筋肉を引き締める神経を刺激する事』『筋ポンプによる老廃物を排泄する事』その作用によるリンパの流れや顔の筋肉に栄養を送る血流促進です。

神経伝達やリンパや血液の循環が促され老廃物は排泄される事で
①肌の老廃物が排泄されることによりくすみの軽減
②顔の筋ポンプ作用による筋肉血流量の増加による
③電気を流す事によるコラーゲン繊維の合成促進

が期待できます。

更にいうならば鍼に微弱な電気を流す事で通常の美容鍼の引き締め作用に加え微弱な電気を加える事で筋肉を引き上げるので顔のたるみにも効果が期待できます。

顔のたるみは見える所では『皮膚の問題』がありますが、見えない所では『表情筋』やそれを支える『靭帯の弛緩』も影響しています。
その中でもSMAS(表在性筋膜群)という顔の膜が緩むことでたるみが起こると言われています。電気の美容鍼では支持靭帯に微弱な電気刺激を加える事でSMASを筋肉と一緒に正しい位置に戻ろうと働きます。それが微弱な電気によるたるみ予防作用です。

顔の筋肉微弱な電気の美容鍼の
表情筋への作用

あなたは普段顔の筋肉を全体のどれくらい使って会話や生活をしているかご存知ですか?
実は顔全体の3割程度といわれています。
あまり使用していない表情筋は弱くなって下がってきます。代謝が悪くなりターンオーバーも遅くなる事でシミやシワの原因にもなります。
その弱った表情筋に微弱なで電気による刺激を加える事で全体的に顔が動かしやすくなります。つまり使える筋肉の数が増えたという事です。そうすると普段使っていなかった筋肉が使える様になり顔の代謝が上がる為シミやシワが薄くなったりニキビや吹き出物が減って来たというお声も頂いています。

ここまでが美容鍼と電気を流す美容鍼についてでした。
おそらくここまでお読みになられた方は顔に鍼をして肌がプルプルになり電気を流して顔を引き上げて美容的には満足かと思われます。
しかし、あなたの体が歪んでいたり、猫背で肩首、背中がガチガチだったらどうでしょう?それではせっかくの美容鍼も十分な反応をだせません。

これからは顔だけでなく体を全体的に捉えた美容法について説明していきます。

顔の悩みは
不良姿勢による肩や背中の
筋肉の張りが関係!?

浮腫みを作る原因の姿勢①ソファーに寝転がりながらのスマホ操作
②首だけ曲げた姿勢でのスマホ操作
③同じ姿勢で長時間の事務仕事
④高さの合わない机の上で長時間のPC作業

体を調整する理由

何故骨盤、首肩、背中
の筋肉の緊張が
美容と関係あるのか??

  1. 体と顔をつなぐ重要な血管やリンパ管がある為
  2. 猫背姿勢で背部の丸くなる部分には心臓に命令を送る重要な神経がある為
  3. 体は筋膜でつながっている事
  4. 首と体をつなぐ経絡が複数ある事

顔の悩みが
内臓(五臓)の冷えと
関係!?

~ 顔と内臓(五臓)の関連性 ~

体と顔の関連
この様に暴飲暴食による内臓の疲労やストレス、東洋的な気の乱れが顔に様々な症状を引き起こす原因の一つになる事もあるのです。瘀血(血の滞り)や冷えを取り除き内臓や気の乱れを取り除く事が美容鍼の美容作用をを引き上げてくれます。

コウケントー温活