ごまかさないで!!その疲労!

  • 2019年6月22日
  • 2019年6月22日
  • 美容鍼
  • 18view
  • 0件

平日はバリバリ仕事ができるのに休日は体がだるく動けなくなってしまう、そんなあなたは

疲労状態を越えた慢性疲労かもしれません!!

そんなあなたは平日は責任感があるからから気合で仕事ができてしまうんです。体が重かろうが、頭痛があろうが、体を酷使して働いてしまいます。時には栄養ドリンクの力をかりてでも頑張ってしまいます。

しかし、そのような状態はあなたが思っている以上に体が疲労状態なのです。

栄養ドリンクを飲むとカフェインの興奮作用により一時的に元気になりますが、それは脳をごまかして元気になった気分になった状態であり、体の疲労が回復したわけではない為体の疲労は溜まるばかり

体が疲労状態になったと上の文章でお話しましたが実は脳(神経的)疲労状態かもしれましん

分かっていてもなかなかこの状況を変えられず自分にムチを打ち、働け!働け!と体を酷使していると血液循環が悪くなり筋肉が固くなるだけでなく内臓も疲れてきてしまいます。

内臓まで疲れてしまうとカフェインや化学調味料、アルコールなどの刺激物質を受け入れられない体になってしまいます。そうなってしまうと食生活や睡眠の質も下がってしまう為疲労は溜まるばかり

◎休日は自宅でぐったり、動けなくなってしまいます。

◎疲れているいるけど働けるから大丈夫!!

とは思わないでください

本来の体は思っている以上に疲れているのです。

この様な『疲れてますよサイン』でてませんか??

☆化粧のノリが悪い

☆首コリ、腰痛、背中の張り館

☆手足の冷え

今まで大丈夫だったのに〜といったこの様な症状ありませんか?

☆食べたものが上手く消化されない感じ

☆お酒を飲んだ次の日が辛い

☆眼精疲労が抜けない

これらの症状を

「最近急になった」と訴える方も多くいらっしゃいますが、急じゃないんです。

ぎっくり腰だってそうです。

急性腰痛と言うくらいなので症状自体は急なのですが、ぎっくり腰が起こるまでの多くの過程があるのです。

つまり、日常生活による無理に体がついていけなくなる事で様々な症状が現れるのです!

〇人間は体が弱まると体が丸くなってきます。

〇風邪で具合が悪いときや咳き込む時

〇胃が痛たいときはお腹を抱え込みます。

発熱時に胸をはって歩くのは難しいのです。

あなたの疲れの蓄積が体を丸くし、体調不良をつくりあげているかもしれません

人の上に立ち責任感をもち仕事をしているあなたこそ是非いちど自分の体に目を向ける時間を作ってほしいです。

自分に目を向けて今までお話してきた状態になっているようでしたら早めに体のメンテナンスを受けてほしいです。

体に症状が出る頃にはあなたの体はすでにボロボロなんです。その前に自分の状態に気がついて!!

あなたはスポーツ選手と一緒なんです!!

メンテナンスし疲労を溜めない事で今まで培ってきた技術や経験が始めて発揮されるのです。

当院では1人1人にあった施術を行う為に問診と検査をしてから施術を進めていきます。

例えばいくら筋トレが必要でも疲労困憊状態で筋トレを行ってもケガをするだけです。

その方のライフスタイルに合わせたケアを提案していきます。

面白いもので多くの方は痛くなった事には敏感に気が付きますが、治っている事にはあまり気が付きません、こちらからお話すると『あっ!!そういえば』と言ったことも珍しい事ではありません

 施術を受けていく事でこの様な反応がおこります。

元気になってくると体は勝手に動き出します。休日は疲労困憊で動けなかっのに暇だと感じ遊びにいく様になったり

掃除がはかどったり、新しい事に挑戦してみたいと思ったり

それは体が元気になった証拠です。

鍼灸師としてこの仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間は

はじめてお越しになった時は疲労困憊の方が数回の施術後に休日に元気に遊びに行けるようになったというお話を笑顔でしてくださったときです。

人生楽しまないと損ですからね!!

体のサインを見逃さず疲れからすぐに回復できる元気な体をマッチ鍼灸整骨院で手に入れましょう!!