「実物美人」と「修正美人」どちらを目指す??

  • 2019年6月22日
  • 2019年6月22日
  • 美容鍼
  • 17view
  • 0件

最近は修正アプリや加工アプリで画像を簡単に可愛くキレイにできる様になりました。

見た目の可愛いやキレイにチョットは興味はありますが(笑)

マッチ鍼灸整骨院では顔だけをみる美容鍼ではなく体を施術して全体を整えた後に美容鍼を行う事で内側からあなたな肌再生力を高めその結果顔がキレイになる!!そんな美容鍼を行っています。

スマホで自分の可愛い顔の角度や光の当て方を考えるのも良いと思いますが、実物の肌がもっとキレイだったらもっとSNS映えすると思いませんか?

実物こそキレイでいたいあなた!

そんなあなたには美容鍼がありますよ!

「肌美人」は肌のキメが細かいです!

毛穴がわからない!黒ずんてない!ってやつです!

これからの冬の季節、暖房や温風を使用する為室内の乾燥が激しくなります!

乾燥した肌は潤いが不足してキメが粗くなります。

【乾燥した肌は】
・バリア機能の低下
・新陳代謝の低下

により固くなります。

その状態で笑ったりすれば口元のシワが増え、疲れ目で目を細めれば目尻のシワにつながってしまいます。

顔の皮膚を柔らかく保つことがシワを創らない為の絶対条件の一つです。

その皮膚を柔らかく保つ為に美容鍼が必要になってくるのです!!

皮膚を美容専用の細い鍼で直接真皮までアプローチできるのが特徴です!!

肌への反応としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを増殖させる繊維芽細胞を刺激する為肌のハリと弾力アップが期待できます。

これから乾燥する時期にはなりますが、乾燥肌を季節や暖房のせいにしている方いませんか?

確かに乾燥しやすい時期ではありますが、

体の疲労感や血液循環を向上させる事で乾燥しにくい体をつくる事ができると言われています。

もっというならば体を調整する事で、

肌の材料になる食べ物の栄養の吸収力が高まり

肌が修復する為に必要な睡眠の質も高まる事が期待できます。

しかし、慢性的な疲労状態で体が歪んで肩や腰などが張っていたり、内蔵が疲れていては顔の皮膚の再生遅れて修復が追いつかずドンドンと肌理の粗い肌になってしまいます。

そこにいくら高価な化粧水や乳液をつけたとしても元々反応はイマイチかもしれません。

高価な化粧水や乳液の顔への反応を十分に発揮させる為にもまずは自分の肌コンディションを内側から整えないと勿体無いです。

マッチ鍼灸整骨院では問診で顔のお悩み以外に体のお悩みをお聴きした後、体の歪みをしっかり評価して何故今の顔のお悩みが起きてるかまでしっかりお伝えしてから施術を行わせて頂いてます。

顔だけでなく、体からキレイになって肌理の細かい美人肌を手に入れましょう!!